新着情報

お知らせ

このたび株式会社ジェクタス・イノベーターズの代表取締役に就任した国立大学法人琉球大学大学院医学研究科 感染免疫制御学講座 教授の新川 武(あらかわ たけし)と申します。

 

小生は、弊社設立当初から科学技術顧問として、裏方で弊社の研究開発事業を支えてまいりましたが、この第6期から代表者として弊社を率いてまいります。

 

弊社は、琉球大学で長らく培ってきた感染症研究ならびにワクチン研究の成果を創薬に導くために設立した沖縄発・琉球大学発の創薬系バイオベンチャー企業です。手作りの小さな会社ではございますが、これまで本当に多くの皆様、特に沖縄県の皆様、大学関係者の皆様に支えられ、無事、第6期目を迎えることができました。あらためて心から感謝申し上げます。

 

弊社は、これまで主に経済動物(家畜)用ワクチンの開発を手掛けてまいりました。特に病原体を不活化して用いる従来のワクチンではなく、遺伝子組換え技術・タンパク質工学的手法に基づいた新しいタイプの感染症ワクチンを開発するのが弊社の得意とする技術であります。

 

微生物からヒトに至るまで、全ての生物種が限られた地球上の空間で共存するためには、時として互いのniche(ニッチ:生物学的生存場所)を脅かそうとする事態が生じるのは必至です。その時、ヒトのニッチへ必要以上に侵入してくる病原体をヒトがひとつの生物種として拒むのは、ある意味当然の権利だともいえます。ワクチンは、この権利を守るために人類が生み出した素晴らしい科学技術のひとつです(最新医学六十九巻四号 特集「次世代型感染症ワクチン」から引用)。

 

弊社は、これからも変わらず感染症ワクチン開発に注力する会社として精進してまいります。

 

今後とも皆様の変わらぬご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

平成28年12月吉日

 

 株式会社ジェクタス・イノベーターズ

 代表取締役 新川 武